前へ
次へ

腰痛の原因がストレスの場合も

腰痛で病院に行ってみるけど異常がなく、悩まされているという人もいます。レントゲンや目に見える検査をしているのに、悪いところはないと言われてしまうと困ってしまいます。それ、ひょっとしたら心因性かもしれません。最近ではストレスや精神的な原因から色々な病気になることがわかってきています。その中には、病院に行くほどではないけど慢性的な体調不良に悩まされている人もいます。腰痛も実はそのひとつで、姿勢の悪さや肥満や生活面だけでなく、心が原因になってしまっていることがあるのです。総合病院や医師によっては、心療内科を勧めてくれる場合もあります。しかし、そうでない場合でも自分に思い当たる原因があれば、一度相談に行くと良いでしょう。行きにくかったり、自分では気づいていないかもしれませんが、心の不調は体の不調に繋がります。まさか腰痛がと思わずに、一度検討してみてください。特に他にも症状がある場合は、心が危険信号を送っています。体と心が壊れてしまう前に、ストレスとの関係を疑うことが大切です。

Page Top