前へ
次へ

日常生活から腰痛対策をしておこう

腰痛になってしまうと、痛みの状態によってはストレスにもなり、生活にも支障がでてしまうこともあります。症状を悪化させない、また、日頃から予防をしておくことも大切です。基本的には、日常生活上に原因があることも考えられます。家事や育児などで腰に負担をかけてしまっているケースも少なくありません。そのため、家事や育児をする際に、あまり腰に負担をかけすぎないように工夫をしてみることも大切です。重い物を持ち上げる時には、他の人に協力をしてもらう、作業で座りっぱなしの場合には、途中で軽くストレッチなどをしてみるなどいろいろと対策をするように心がけましょう。腰痛が酷いという場合には、病院などで治療を受けるようにするということも大切です。適切な治療をしてもらうことで、痛みの軽減や腰痛の悩みが改善されることもあるでしょう。痛みを我慢して生活を続けてしまうと悪化する可能性もあるため、できるだけ病院などの医療機関を受診しておくことが大切です。

Page Top